またずれが痛い時の対処法

またずれが痛い時の2つの対処法!またずれ防止スパッツならシェイプビクトリー

太ももが太くてまたずれして痛い。
痛いなと思って太ももを見たら太ももが赤くなってザラザラになっていた経験がある方がいると思います。
一概に太ももが太いためにまたずれがおきます。
今回はまたずれが痛い時の2つの対処法をご紹介します。

 

またずれ部分に保湿クリームを塗る
またずれで擦れて赤くなった太ももに保湿クリームやまたずれ防止クリームを塗ることでうるおいを与えることで痛みやかゆみが和らぎます。
しかし一時的な方法になり根本的な解決にはなりません。
そしてまたずれが恒常化して赤みやヒリヒリが続いてしまうと、またずれ部分がいつも痛い、擦れすぎて皮がむける、またずれ部分が臭くなったり、黒ずみである色素沈着の原因にもなります。
なので早めにまたずれが痛いときは対処し根本的な解決を目指しましょう。

 

太もも痩せを実現する
太もも痩せはそんなに簡単にはいかないですよね。
おそらく太ももがコンプレックスで痩せたいと思った方の中には食事制限や運動、置き換えダイエットなどをしてリバウンドを繰り返していると思います。

 

でも、太ももが太くなってしまう原因を考えたことがあるでしょうか?
太ももは運動によって筋肉がつくために太くなることや脂肪が肥大して、脂肪のかたまり、セルライトが付くことによって太くなるなどいくつかの原因が考えられます。

 

しかし、最大の原因は骨盤が歪んだり開くことにより下半身の血の巡りが悪くなり冷えやむくみが出てくるため、気づかないうちに太ももが肥大してしまうのです。
冷えやむくみが蓄積すると脂肪となります。

 

そして気づいた時には太ももが太くなってまたずれがおきていたということがあります。。
つまり骨盤を本来あるべき場所に戻し、内臓機能を正常化させることで太もも痩せを実現できる可能性が高まるのです。

 

シェイプビクトリーはまたずれ防止にも効果的

 

シェイプビクトリーは、骨盤矯正効果の高い加圧インナーでまたずれ防止にも一役買ってくれます。
太ももが太くなってまたずれが起こる原因の多くは骨盤の開きや骨盤の歪みによるもの。
O脚やX脚も骨盤が関係しています。

 

シェイプビクトリーは、独自の加圧スタイルで骨盤を内側に引き締めてくれます。
そして、毎日睡眠時に履くだけで痩せられる、太ももを細くしてくれる魔法のスパッツなんです。

 

シェイプビクトリーは、誰にも知られずに太もも痩せができてまたずれを解消できる必須アイテムです。

 

またずれ防止にストキングでも良いのではと思った方もいるかもしれませんが薄すぎて太ももが擦れてヒリヒリするし、ストッキングは意外と素足の時よりもまたずれ部分のにおいが臭くなります。
私もデブの時にまたずれ防止策にストッキングはどうかと試してみたのですが、素足の時とまたずれの感覚は変わりませんでした。
なのでまたずれ防止の対策としてはあまりおすすめの対処方法ではありません。

 

 

またずれ防止にはスパッツのほうが厚みがあるため効果的です。
そして、骨盤の歪みや骨盤の開きを正常に戻す必要があるため骨盤矯正機能がついているスパッツを選びます。

 

またずれ防止スパッツは、シェイプビクトリーのように骨盤をあらゆる方向から加圧してくれて骨盤補正してくるものが最適です。
シェイプビクトリーを履いて、大元から骨盤を内側に矯正し太ももを細くする。
それが一番効果的なまたずれの痛みをなくす対処法です。

 

 

http://cinemanovels.com/